アラサー共働きの不妊治療記録

結婚3年目28歳。ライフプラン上では妊娠してたはずなので不妊治療始めました

新鮮胚移植*胚盤胞

こんにちは

不妊治療中のななこです。

 

10月14日金曜日に全身麻酔下での採卵後、

10月19日水曜日に新鮮胚移植してきました。

 

11個取れたうち、全て顕微授精で、

9個正常受精、1個未受精という状態だったのですが、

9個のうち一つが5日目4AA'胚盤胞に育ってくれて

その子を新鮮胚移植してきました。

 

前の病院では、新鮮胚移植の予定で病院に到着し、しばらく待たされ、受精ゼロですっていう地獄を突きつけられたり、

10個も採卵できて全て顕微授精したのに6日目4CC一つのみという厳しい結果で終わったりで、

新鮮胚移植とか胚盤胞まで育てるとかいうことがトラウマみたいになっていました。

 

なので、今回、移植日の朝に電話で胚盤胞ができたので移植ができると教えてもらえたのは、本当に気持ちが楽で良かったです。

安心して電話もらった後に泣きました😭

 

ドキドキで病院に到着し、培養士さんから受精卵の説明の時に4AA'の胚盤胞と聞かされた時は、私にこんな良好胚盤胞ができるなんてと驚きすぎて少し呆然としました。

私が通ってる病院では34歳以下の同じグレードの新鮮胚移植の成功率は40-45%とのことでした。

残り8個の卵たちはまだ育ててる途中なので、凍結するにしても6日目胚盤胞になると説明されました。

凍結する個数やグレードに希望があるか確認されたので、個数は気にしないけど、CC胚は凍結しないでほしいことを伝えました。

 

説明を受けた後、手術着に着替えて、移植してもらいました。

エコーで受精卵が内膜に置かれるのが見えて、今回はよくわかるなあと感心しました。

前回はあんまりよく見えなかった気がします。

 

グレードの良い胚盤胞を移植できたことを夫もとても喜んでくれ、夜は2人でパスタを食べに行きました

f:id:iammomochan:20221023120754j:image

渡り蟹のパスタがあるお店に行きました🦀🍝

初めて行くお店だったけど美味しかった!

 

帰りにマックのポテト🍟も食べ、家で昼に買っておいたパイナップル🍍も食べ、全てのジンクスを1日で達成しました!

 

あとはこの子がしっかりしがみついてくれるのを祈るのみです。

 

21日の金曜日に凍結確認のメールが来て、2個凍結したとのことでした。

グレードはわかりませんが、ストックができて一安心です。

 

病院を変えただけでこんなにも結果に差があることに驚きです。

 

判定日は29日の土曜日。

今のところ全く症状無くて不安しかないですが、なんとか毎日を過ごしていこうと思います。

3回目採卵*全身麻酔で

こんにちは

不妊治療中のななこです。

 

転院先の病院で先週の金曜日に3回目の採卵を行ってきました。

 

前医院での局所麻酔採卵が今年の5月。

約半年ほど期間が空きました。

 

今回は静脈麻酔(プロポフォール)での全身麻酔下で採卵を行いました。

 

刺激法はショート法で点鼻薬とHMG自己注射を毎日。

自己注射の期間は朝の余裕が無くなりがち…

早く起きればいいのだけれど、なかなか起きれなくて、家で食べれなかった朝食を通勤中に済ませたりしていました。

点鼻薬をこんなに毎日したのは初めてだったけど、内服よりは楽だなと思いました。

なぜなら水が要らないから。笑

内服はどうしても飲み水を準備する手間があるけど、点鼻薬はその場でシュッと済ませることができて楽でした。

 

D2からコツコツ点鼻薬と自己注射をし、D9の卵胞チェックで育ちがあともう少しなので明日また来てくださいと言われ、かなり大慌てで翌日(火曜日)のシフトを調整しました。

まさか2日連続で来院を求められるとは思っておらず、休みをとっていなかったのでした。

私は隣の市まで電車通勤しているのですが、午前中の仕事を抜けて電車に乗り、クリニックを受診し、また電車に乗り仕事に帰るというハードスケジュールとなりました。

 

そして火曜日の通院で金曜日の採卵が決定しました。

仕事は土日休みの週4日に勤務日数を減らしていたので、金曜日の採卵は最も好都合です。

ラッキーでした。

もともと採卵で木曜日か金曜日に有給を取る予定でいたので、採卵日のシフト調整は問題なく行えました。

 

ほんと不妊治療と仕事の両立は大変です。

私の仕事柄、職場に内緒で体外受精は絶対に無理だな、秘密で治療続けている人すごいなとしみじみ思います。

 

採卵2日前にHCG自己注射を20時に行い、前日は夜の12時から絶飲絶食でした。

当日は8時半に夫の🐍と一緒に来院し、すぐに控え室に通され、あっという間に採卵が始まりました。

 

手術台に上がってからは、下腹部の消毒、血圧計の装着、心電図の電極の貼り付け、ルート確保などありとあらゆる方向から色々あり、まな板の上の鯉とはこのことかと心を無にして流れに身を任せていました。

そして、「薬を流しますよー」と声をかけられてから少し頭がクルクルとぼーっとしてきて、そのまま眠りました。

血管痛があると言われていたけれど、そこまで感じませんでした。

眠っている間は仕事の夢を見ていた気がします。笑

おばあちゃんの入れ歯作ってた…

どんだけ仕事好きなんだよ…

 

次に目を覚ました時にはもう全てが終了していました。

麻酔のおかげで今回の採卵は何ひとつ痛みを感じませんでした。

前医院の局所麻酔のみの採卵は本当に激痛でトラウマになるレベルだったので、全身麻酔のある医院に転院をして本当に良かったと思いました。

控え室でまた1時間ほど休んだあと(寝てた)、先生から説明がありました。

今回は11個取れたので上手く行ったら水曜日に新鮮胚移植ねという説明でした。

前の医院ではこの説明の時に成熟卵と未熟卵の説明まであったのですが、そこまではまだわからないとのことでした。

5月の採卵時もクロミッド内服とゴナールF自己注射で10個取れていたので、正直、今回はもっと取れて欲しかったなと思いました。

 

今回は胚盤胞まで無事育てば新鮮胚移植予定なので、採卵直後から黄体ホルモン補充が始まりました。

採卵後のプロゲデポー筋注とデュファストン内服です。

このプロゲデポー筋中が終わった後の腕が痛いこと。看護師さんから予め説明はありましたが、採卵後のお腹の痛みより、腕の痛みの方が強かったです。笑

 

そして、採卵翌日の今日、受精確認の電話がありました。

11個中、成熟卵10個で全て顕微授精し、現在9個が正常受精、1個が未受精で今後も観察するとのことでした。

今のところは前回とそこまで変わらない成績かなと思います。

ここからが私たちの山場です…

無事胚盤胞まで辿り着いてくれるかどうか…

 

新鮮胚移植予定日は今週水曜日です。

事前の説明の際に仮に移植できなくても来院は必要と確認しているので、どんな結果であれその日はクリニックに行かないといけません。

ただ、午前中のうちに来院時間を電話で伝えてくれるとのことなので、もし仮に移植できないとしたらその時に教えてもらえるかなと思います。

前医院で新鮮胚移植のつもりで来院したのに受精ゼロという絶望を突きつけられたのは一生忘れられないので、それが無いのは本当にありがたいです。

 

ああー神様仏様、私たちに良好胚盤胞を授けてください。

本当にお願いします。。。

もう9月も半ば…*進展なし

またもやご無沙汰しております。

不妊治療中のななこです。

 

 

6月の陰性から1ヶ月お休みして、

8月に転院先に受診しました。

 

また検査周期から始まりました。

AMHを再度測定したところ、3.5くらい。

前の医院では2.4だったのでかなり違います。

 

低刺激でも複数個採卵できていたし、今回の数字の方が正しいだろうなと思います。

 

夫の方も検査し直しです。

禁欲期間は4日でそれ以上空けると結果が悪くなると言われていたのですが、最近レスなのもあり、8日くらいは禁欲してしまっていたと思います。

夫同伴で検査結果を聞いたのですが、正常ギリギリ。

動画付きでこれじゃ自然妊娠は厳しいと言われたおかげで夫も少し自覚が出来たようでした。

その日のうちに、待ち時間でオルニチンが良いと調べたらしく、帰りにサプリを買って帰りました。

私もついでに葉酸ビタミンDを購入。

2人して毎日継続して服用できてます。

 

 

そして、9月は採卵だ!と意気込んでいたのですが、なんと排卵日付近で夫の出張とのこと。

ええー行かないでくれよーと思いましたが、仕事なら仕方がないですし、離島に出張だったので、私も旅行がてらついて行くことで納得。

少々お高めのホテルを予約し、贅沢ホテルステイを楽しみにしていました。

採卵はできないのですが、タイミングか人工授精ができればしようということで、クロミッド5日間服用し、2つ育っていることを確認。

17日に3回目の人工授精を受けてきました。

ちなみに、もちろん台風で旅行はキャンセルになり、家でゴロゴロしているわけです。

 

 

今まで、自己流も合わせるとタイミングは数え切れないほど、人工授精も2回、採卵で合計18個もの卵子を採取していますが、陽性はゼロ。

なんならまともな受精卵も出来たことはありません。受精障害ですもの。

なので今回の人工授精3回目は完全なる気休めです。

 

10月3日までに生理が来なかったら妊娠検査をしますと言われていますが、100%それはないので何も気にせず、サプリとデュファストンを服用してれば合格くらいの気分でやる気なく過ごしております。

アルコールは控えてるけどカフェインは気にせず取っちゃってます。

 

まさか、こんなにも治療が進んでいないなんて、6月時点の私では予想できませんでしたが、まあ、仕方ないです。

のんびりやっていくしかないです。

考えすぎても思い詰めすぎてもしんどいだけだからね。

頑張るべきところを頑張れればそれでいいです。

来月からが本格的に治療再開って感じです。

ご無沙汰しております*妊娠していません

こんにちは。

不妊治療中のななこです。

 

3月の人工授精が排卵済みで中止になり、

急遽タイミングに変更になるも、やはり陰性。

 

その後は保険診療適応に伴いステップアップしました。

 

4月に1回目の採卵。

クロミッド1日1回10日間とゴナールF自己注射3回で5個の成熟卵を取ることができました。

初回ということもあり、全て体外受精(ふりかけ)

結果はなんと受精ゼロ。

最初は新鮮胚移植予定だったので、移植すると思って来院した当日に受精ゼロで受精障害だった事実を告げられました。

本当に目の前が真っ暗になり、「大丈夫です?」と声をかけてくださった看護師さんの前で号泣。

辛すぎてとにもかくにも早く家に帰りたくて、会計までの時間があんなに長く感じたのは初めてでした。

 

落ち着いてくると、私たちがずっとタイミングやAIHで妊娠しなかったのは、受精障害が原因だったのかと納得がいく一方で、今後の自然妊娠の確率もかなり低いだろうという現実を突きつけられ、やはり落ち込みもしました。

 

ただ、落ち込んでばかりもいられないので

翌月の5月に連続での採卵を行いました。

 

今回はクロミッド1日1回12日間、ゴナールF自己注射5回と前回よりやや刺激強め。

採卵結果は10個採取し、成熟卵8個未熟卵2個。

成熟卵を全て顕微授精させ、正常受精7個。

全て胚盤胞を目指し、3個胚盤胞になりました。

しかし、どれも質がかなり悪く、凍結できたのは6日目胚盤胞グレード4CC。

10個取れて一個だけか〜とまた少し落ち込みました。

私まだ28歳なのに。

医師からはグレードがあまり良くないから、また採卵するか聞かれました。

局所麻酔での採卵は激痛でさすがに3回連続行う気持ちにはなれず、とりあえずできた胚盤胞を移植することにしました。

 

6月に初の胚盤胞移植に臨みました。

ホルモン補充周期でデュファストンエストラーナテープ、ウトロゲスタン膣錠の3種類で黄体補充でした。

例に漏れずエストラーナは痒いし、1日3回の膣錠も結構大変でした。

ダメもとで移植し、やはり陰性。着床せず。

フライングしていたので、判定日は落ち着いていました。

判定を告げられる時間およそ30秒。笑

転院を決意しました。

 

転院先の初診は8月。

7月はお休みです。

9周期目*d2 人工授精2回終了

お久しぶりです

不妊治療中のななこです。

 

すっかりブログを放置してしまっていました。

Twitterばっかり更新していました。

 

まだ妊娠はしていません🤷‍♀️

年が明けてから人工授精を開始し、

2回目の人工授精後のリセット中です。

 

今回はワクチンを打った影響もあるのか無いのか、高温期が12日と短めでした…

でも、黄体ホルモンも排卵後の採血の時毎回問題ないと言われているし、妊娠していないならさっさと次に行きたいので深くは考えないことにしました笑

 

ちなみに基礎体温グラフはこんな感じです

f:id:iammomochan:20220309155412j:image

3回前は最後のタイミング

2回前が1回目のAIH

前回が2回目のAIHです。

 

最後のタイミングの時はとにかく温活を意識してたのでやっぱり体温高いですね。

前回はモチベーションゼロだったので好きに過ごしてたらずっと体温低めでした。

この反省を踏まえて、今周期は温活意識しようと思っています。

 

クリニックの先生とも話をして、

4月から保険適応で体外受精へステップアップする予定となりました。

保険診療扱ってくれて本当によかった…

今回3回目はラストAIHにする予定です。

お金の問題が無いとこうもすんなりステップアップ決意できるものなのですね〜

 

問題は仕事。

両立できるのか不安です。

通院頻度がどれくらい変わるのか不明なので…

とりあえずやれる所までやってみようとは思ってます。

 

ラストAIHで🧚‍♀️来てくれたらいいんだけどな!

6周期目d15*人工授精ならず…

こんにちは

不妊治療中のななこです

 

少し間があいてしまいました💦

 

残念ながら前の周期も妊娠せず、d29でリセットとなりました。

今の病院ではまだ排卵誘発剤や黄体ホルモン補充は行っておらず、完全な自然周期でのタイミングです。

 

全周期、初めてフーナーテストをしたのですが、なんと結果はゼロ。

前日の夫のコンディションはあまり良くなかったとはいえ、ゼロは衝撃的でした…

私がお願いして排卵前のフーナーテストだったので、その後排卵日までに1回か2回ほどタイミングとりましたがダメでした😭

先生からは早期の人工授精を勧められました。

 

そして今周期、昨日の診察で「明日が排卵日なので人工授精しましょう!」と言われたのですが、私と夫の仕事の折り合いがつかず、キャンセルするしかなくなりました。

私は午前中の仕事は代わりがいないので休めず、午後なら通院できたかもしれないのですが、夫は午後は厳しいということでした。

 

不妊治療…仕事との両立…大変…

 

私が午後からのパート勤務であれば午前中ひとりでクリニックに行って完結することができるのですが、常勤だと通院が困難だということを痛感しました。

さっさと仕事を減らした方がいいと思うのですがその勇気もなかなかでません。

 

嗚呼、不妊治療。

なんで子供が欲しいのかもわからなくなる。

 

今は病み期です。。。

5周期目d14*転院しました

f:id:iammomochan:20211123214223p:image

 

こんにちは

不妊治療中のななこです

 

23日という最短の速さでお休み周期が終わり、またクリニックに通院する周期が始まりました。

 

生理がきて、いつものクリニックに行ったのですが、エコーして、セキソビットを貰いました。

そろそろ次の周期からの人工授精を考えるように言われました。

 

あーついにきたか。

クリニックに通えばタイミング何回かで妊娠できると思ってたんだけどなあ。

現実はそんなに甘くありませんでした。

 

帰宅後、夫と今のクリニックについて話し合って、病院を変えることを決めました。

転院する理由としては、夫的にはもっと原因をしっかり調べるところの方がよいというもので、私的には祝日も診療してくれて、その後仕事にも行きやすい駅近のクリニックがよいというものでした。

 

セキソビットを5日間飲みきり、その2日後に新しいクリニックを受診しました。

新しいクリニックは不妊治療専門クリニックです。

初診料は全部で2万円ほどかかりますが、必要な検査をひと通り行ってくれます。

やることは内診と血液検査なので前のクリニックと変わらないのですが。

ここで、初めて検査したのがAMH(抗ミュラー管ホルモン)です。

https://www.tokudai-sanfujinka.jp/professor/answer-02-03.html

私のAMHは2.44ng/mlでした。

同じ28歳の基準値が0.84-12.44なのでこれは様子見と言われました。

思ったより低くない!?と焦りも生まれたのですが、ここは先生の言葉を信じてこれで大丈夫と思っておきます。

あと、画像の説明をきちんとしてくれました。

エコーの写真で私は左右で卵巣の大きさに差があることを教えてくれました。

今後はタイミングから始めて、順次ステップアップしていくことを説明されました。

また、フーナーテストを行い、治療方針も決めていくとのことでした。

 

女性の先生だからか、前の先生よりも距離感が近く感じられ、色々なことが相談しやすそうでした。

また、不妊治療専門クリニックなので、患者さんはみんな不妊に悩む同志というのもなんとなく心強かったです。